121.リアルイベントについて

実際に吉村さんやプラクティショナーさんにお会いして、
セッションを体感できるイベントをご存知ですか、
吉村さんからイベント情報詳しく伺いました。

感想、ご質問はこちらにお願いします!https://forms.gle/HhW7cXuA345QYmDZ7

YouTube: https://www.youtube.com/c/kokoro-me
Web: https://m-e-science./com

==============
◆文字起こしはこちら

三上:はい、みなさん、いかがお過ごしでしょうか。こころメンテナンス。本日もアシスタント三上恵と、気功ヒーラーの、

吉村:吉村竜児です。

三上:はい。吉村さん、本日もよろしくお願いします。

吉村:よろしくお願いします。

三上:はい。11月25日、金曜日、今日は、実は、吉村さん、リアルイベントがあるとうかがっていますけど。

吉村:はい。そうなんですよね。収録をしているのは、それより前なんですけど。はい。実際には当日ではないんですけど、配信の当日というのは、東京築地、昔、市場があったところ。

三上:はいはいはい。

吉村:そこにある、築地マデイラという会場で、リアルイベントをさせていただいています。リアルイベントというのは、僕、基本的にセッションであったりとか、全部、オンラインで、今やってるんで、直接みなさんと対面でお会いする機会って全然ないんで、たまに、オフラインで、みなさんで集まって交流する会みたいなのを作っていきたいなということで、しばらく前から、やらせていただいているんですね。

三上:直接、このイベントに、参加したら、吉村さんにお会いできるということですね。

吉村:そうですね。はい。

三上:うーん。

吉村:結構、もう何回か、やらせていただいていて。

三上:はい。

吉村:はい、ご参加いただいたかたたちからは、とても好評をいただいていますね。

三上:うーん。これは、じゃあ、もう、これからも、定期的に行っていく予定なんでしょうね。

吉村:はい。3、4ヶ月に1度くらいのペースで、やっていこうかなと思っていまして、もう、次回の日程も決まっていまして。

三上:はいはい。

吉村:次は、年明けの2月25日の土曜日ですね、たしか。ちょっとカレンダー確認してみようかな。はい、2月25日の土曜日ですね。一応、午後2時から受付開始で、2時半からスタートみたいな感じで、予定してます。

三上:ちなみに、会場はどちらですか。次回は。

吉村:同じ、その、築地マデイラで。こちらの会場が、ほんとに、いいところで、立地とかね、建物の雰囲気だったりとか、造りが素敵というのはあるんですけど、結構、スピリチュアル系のかたたちが、よく利用されている会場で、エネルギー的にも、いろんなかたが調整されたりしているのかな、という感じで、とても、雰囲気のいい場所になっているんですよね。

三上:うーん。なるほど。次回は、来年の2月25日ということで、これはもう、完全予約制になってくる?

吉村:そうですね。なので、本日開催している分に関しては、予約、もう締切後だと思うので、今日参加しようと思うと、ちょっと無理なんですけど、ぜひ、興味をもたれたかたは、ぜひ、2月の25日。で、会場は、基本的には、この、築地マデイラを使わせていただいて、やっていこうかなと思っていまして。で、2時間ぐらい、4時半ぐらいまでメインの会で、そのあと、夕方5時から、居酒屋だったりとか、近くの店に移動して、懇親会がある。

三上:えー、楽しそうですね。盛りだくさん。ちなみに、このリアルイベントは、吉村さんと実際、お会いできて、ちょっと、詳しいイベント内容をもう少しきかせていただけますか。

吉村:はい。エネルギーワークを体感していただくみたいなことが、しやすい環境かなと思っているんですね。もちろん、ユーチューブだったりとか、オンライン越しでも、エネルギーを感じて、実際に、現実に変化が起きていることを実感してもらえているかたたちが、たくさんいらっしゃるから、みなさん、配信をご視聴いただいている、言ってみたら、ファンになっていただいているかたたちがいるというところだとは思うんですけど。

三上:はい。

吉村:ただ、まあ、実際に、一緒にやると、たとえば、エネルギーを調整することで、からだにどういうふうに変化が起きるかとかね、そういうのを、バランスのテストとか、筋反射のテストとかで、実際に、体感してみていただくみたいなことも、できるので、そういうようなエネルギーを体験できるというような時間だったり、あと、僕に、直接、その場で、質疑応答みたいなね、ご質問いただいて、僕がお答えするというような時間とか、あとは、グループに別れて、今もう実際に僕のところで学ばれた、プラクティショナーのかただったり、インストラクターのかたたちも、そのかたたちは、またね、レッスンを提供されていたりするので、グループに分かれて、インストラクターやプラクティショナーのかたたちから、グループセッションでクリアリングを受ける、みたいな、そういう体感できる時間というのも、とっています。

三上:うーん。

吉村:実際、ほんとに、そこで、また、僕だけじゃなくて、他のかたたちも、こういうことができるようになっているというのを、実際に、みて、体感していただくことで、じゃあ、ちょっと、自分でも習ってみたいな、というかたたちも出てきたりとか。

三上:興味があるかたにとっては、すごい、とっても濃厚なスペシャルなイベントだと思うんですけど、ただ、今回の分に関しては、予約はもう締め切っているじゃないですか。

吉村:はいはい。

三上:で、その、2月25日のイベントに関して、たとえば、気になるなとか、予約したいなとなった場合は、どのサイトから、予約というか。

吉村:はい。一応、SNSで、フェイスブックでグループがあるんですよね。まず、無料で誰でも参加できる、オープンコミュニティで、リュウジ会という。

三上:リュウジ会。はい。

吉村:はは。まず、フェイスブックのグループがあるんですよ。こちらでは、告知しているという、告知させていただいているというのと、あと、ラインですね。ライン公式アカウントがありまして、これは、ホームページのほうから、お問い合わせのページに飛んでいただけると、たぶん、QRとか載っているはずなんで、そこで、ラインに登録していただいて、そちらのラインにも、告知をアナウンスさせていただいています。大体、あとは、月曜日のライブ配信とかでも、告知させていただいているんですけど、実際に、その申込みフォームというのは、会の1ヶ月前ぐらいに、リリースさせていただいて、そこから、リンクで申し込んでいただけるようになっていますんで。

三上:うーん。

吉村:申込み開始のちょっと前あたりから、2月25日にやりますよ、って、よかったら、この日空けておいてくださいね、みたいなアナウンスは、ちょこちょこさせていただいて、だから、2月25日だったら、1月の下旬ぐらいから、申込み開始します、こちらのリンクからお願いします、みたいな感じで、SNSとか、ユーチューブの概要欄から、それから、ライン公式アカウントのほうで、受付を開始させていただく、という、そんな流れですね。

三上:うーん。じゃあ、常に、1月は特に注目して、チェックしていただいて、興味のあるかたは、ね、応募していただいて。いいですね。やあっぱり、ラインのお友だち登録とかしていただくと、最新の情報とか、イベントの情報とか、ゲットできると思うので。

吉村:そうですね。特に、ラインのほうでは、このポッドキャストをいつ配信しますよ、とか、それから、あと、ユーチューブのほうのライブ配信とかも、配信の1時間ぐらい前に、1時間後に配信しますよ、とかっていう様子も配信させていただきますので。

三上:うんうん。ぜひぜひ、みなさん。ライン、お友だち登録もよろしくお願いします。

吉村:はい、ぜひぜひ、お願いします。

三上:そして、イベントのあと、懇親会もあるということで。

吉村:そうですね。イベントのほうが、まず、参加費5千5百円ぐらいかな、ちょっとチケット代は、申込み方法をみていただくと、きちっと出てると思うんですけど。そのあとは、会場移動して、懇親会なんですけど、懇親会は、大体、予算4、5千円ぐらいの場所をとらせていただいているので、そこは、また、別途会計という感じになるんですけど。

三上:はい。

吉村:今回と前回は、近くの、会場から出て、ちょっと歩いたところにある、居酒屋さんで、とっています。その前の会は、なんか、近くにあるインド料理屋さん。

三上:へー。えへへへへ。

吉村:なんか、インド料理屋さんも、結構、よかったんですけど、毎回同じところだと、ちょっと飽きちゃうかなと、場所を変えていこうかなと思って、それで、前回はね、居酒屋さんに予約入れたんですけど、残念なことに、僕が、そのとき、コロナにかかってしまったために、僕が出られないけど、ほんとに、ぎりぎりだったんですよ。開催日の1週間以内のところで、僕が熱が出ちゃって、検査したら、コロナだったということがわかったので、ここで、キャンセルしても、キャンセル料がかかっちゃうから、そうすると、もったいないので、だったら、もう、いっそのこと、こちらにお支払いいただいた参加費は、返金しますので、交流会、交流の場として、僕はいないんですけど、プラクティショナーのかたたちと、交流できる場みたいな感じで、よかったら、ご参加ください、と。懇親会は、別途会計になりますけど、メインの会は、無料で参加できますよ、という感じで、急遽させていただいたんですね。

三上:うーん。

吉村:すると、良い悪いじゃなくて、ニュートラルに「あ、今おなかすいてる私がいるんだな」っていうところで捉えやすくなるので、それでもうだいぶクリアリングが進んでいくわけですよね。

三上:うーん。

吉村:何人かは、キャンセルが出ちゃったんですけど、結構な人数のかたたちが、それでも、参加してくださったので、僕以外のプラクティショナーやインストラクターのかたたちと交流するというかたちの会にしたんですけど、とても好評で、僕がいなくても、会がちゃんとまわっていたので。

三上:うーん。

吉村:ちゃんと、自走するコミュニティに育っていってるんだなと、とても喜ばしかったですね。

三上:へー、いいですね。今回も、イベント後には、その懇親会もね、場所も、次回も楽しみですし、やっぱり、距離が一気に近づく感じもしますしね。

吉村:そうですね。なので、その懇親会の居酒屋さんは、僕が参加できなかったので、今回も同じ場所で、僕も行けるようというので、はは、同じ場所でさせていただいている感じです。ただ、あんまり、広いお店でもなさそうなので、人数がすごい増えちゃったら、別の場所に変わってしまうかもしれないんですけど、いまのところ、前回利用した居酒屋さんを引き続き今回も、っていう予定になっていますね。

三上:はい。ということで、ちょっとね、定期的に、年に3、4回かな、リアルイベントが開催されるということなので、まずは、体感したい、気になるなというかたは、ぜひ、このリアルイベントに参加していただきたいと思います。

吉村:そうですね。ほんとに、かなり遠方から、ご参加いただいているかたたちもいて、すごいありがたいですね。なかなか、やっぱり、そういうかたたちと直接お会いできる機会ってね、なかなか作れてなかったので、リアルイベントを始めたおかげで、ユーチューブ上でね、ユーチューブネームだけで、やりとりさせていただいたかたと、直接ね。、

三上:お会いできる。

吉村:お会いできるというのはね、とても、感慨深いというかね、いつも来てくださっている、なになにさんって、こんなかただったんだ、みたいな感じで。

三上:うーん、ね。そうでうよね。顔とかね、やっぱり、お気持ちも、会うと、伝わり方が、また全然違いますからね。

吉村:そうですよね。

三上:ということで、吉村さんご自身も、楽しみにしていると。表情からも伝わってきます。音声だけの配信ですけどもね。ということですので、ぜひ、みなさん、気になったかたは、次回は、2月25日の土曜日ですね。リアルイベント予定ということで、ぜひ、情報を常にチェックしていただきたいと思います。

吉村:はい、よろしくお願いします。

三上:はい、今日は、リアルイベントのお話、吉村さんから、うかがいました。はい、本日もありがとうございました。

吉村:ありがとうございました。